切手の絵柄

Stamp Collection

切手の絵柄はどんなタイミングで一新されるのか

日本には現在、数種類の切手があります。
郵便局やコンビニに行けば購入可能で、値段は一円のものから高いもので千円のものまで揃っています。
それらを組み合わせることで、いくらの郵便でも無駄なく相手先に送付することができます。
値段はあまり変わりませんが、定期的に絵柄が変わることには注意をしなくてはいけません。
絵柄で値段を覚えておくと、いざ変更があったときに間違って貼り付けてしまうこともあります。
きちんと値段を確認して使うのがいいでしょう。
デザインの変更は、とくに決まったタイミングがあるわけではないです。
ただ、消費税アップ等の法律の変更に合わせて変化することが多く、デザインが変わる際には公式にアナウンスされます。
消費税アップに合わせて、たとえば52円のような微妙な値段の切手が追加されることもありました。
これからも、法律や時代の変化に合わせて、さまざまな絵柄が採用されていくはずです。
デザインには自然の絵や動物の絵など、当たり障りのないものが採用される傾向にあります。

切手の絵柄を選んで郵便物を華やかにしよう

郵便を出す際に切手を購入して郵便物に貼り付けて出すという事はよくあることだと思います。
普通のものをよく使われると思いますが、中には絵柄のついたものがあることをご存知ですか。
ジャンルとしましてはアニメ、名所・旧跡、ワールド、花・果物、国内の世界遺産、地方自治、仏像・古美術、イベントなどがあり毎年様々な絵柄デザインのものが郵便局より発売されています。
今年度発行のものだけでも38種類のシリーズが出ており様々な用途に使用することができます。
例えばごあいさつにグリーティング切手を使うと郵便物に季節感が生まれ味わい深いものになります。
また今年の2月に発売された普通のものはデザインが一新されており日本の自然をテーマとされたものになり文通におススメです。
また少ない金額のものを何枚か用意して世界に一つだけの絵封筒を作ることもできます。
このように切手の使い方や選び方は無制限ですのでこだわって使ってみてはいかがでしょうか。

Favorite

絵画の買取

Last update:2017/11/2

Copyright 2015  Stamp Collection.   All Right Reserverd.