切手の保存

Stamp Collection

切手コレクションを保存するために

切手の素材は紙であり、乱暴に取り扱ってしまいますと簡単に折れたり破れたりしてしまいますし、素手で触れると手の脂が付着して汚れてしまうこともあります。
湿気にも弱くすぐにカビてしまいますし、直射日光が当たってしまうと色が薄くなってしまうこともあるでしょう。
このように切手はとても繊細であるために、保存には細心の注意を払う必要があります。
そもそも管理をする際には素手で触れないようにしなければならなく、適度に湿気がある環境を保たなければなりません。
また、虫が付いてしまう可能性もありますので、定期的に風通しの良いところで陰干しを行ない、異変があった場合には速やかに対応ができるように管理ができる保存方法を採用すべきでしょう。
そのためのアイテムとして、シートから切り離した切手を各ページごとに並べて保存ができる専用のファイルが文房具屋などで販売されており、それを活用することによって管理や手入れが容易になります。

切手を保存するにあたって

切手を収集の目的で保存する場合は、大きな文具店やネットで切手帳などが売られています。
透明のフィルムのなかにピンセットでつかみ収集していくのです。
時々眺めて楽しむ為にも、本の形になっているものがお勧めです。
一方、普段から切手を使って保存もしておきたい場合はポストカードなどをいれてファイルしておく透明のポケットが束ねられて売られている文具があります。
ポストカード用のものと言えば店員さんも出してきてくれます。
それぞれ、買い集めた物はジャンル別に、シールか記念の物か定形外で大きなものや重いものを送る為の物か、分けて透明のポケットにおさめていきましょう。
絵柄に合わせ、花柄、世界遺産、動物、季節もの等と分けておくと、いざ相手に手紙を出す時にどんなの物を貼ろうか、机にばらーっとばらして探し回らなくて済みます。
このファイルは長持ちするものです。
100円均一でも売っていますが、透明のポケットを酷使するため文具店でしっかりしたものを用意しておくことをお勧めします。
が普段、たまにしか郵便物を出さなければ簡単なファイルで構いませんから100円均一等でポストカードファイル等の購入を勧めます。

recommend

任意売却の無料相談
https://www.963281.or.jp/

最終更新日:2017/1/25

Copyright 2015  Stamp Collection.   All Right Reserverd.